産学協同研究【3年制コース】

伝統野菜を使って、
空港向け「空弁」を在学中に開発!

【協同研究先】

日本エアポートデリカ株式会社(羽田空港) 弁当の開発・製造

JA東京中央会江戸東京伝統野菜の提供

bento

料理を作るだけにとどまらない、
商品を一から開発したという達成感。

  • 「一番苦労したのは、季節性のある野菜を食材に選んだことでした」と言うのは、Hさん。

    空弁の発売を12月頃と決めて走り始めたプロジェクト。自分たちで提案した「江戸東京伝統野菜」は、調理例などの参考資料が少なく、食材とメニュー選びが難しかったと言います。「お弁当の内容からパッケージのデザインやしおりの作成まで、すべて自分たちで考え、提案しました。

  • 企画書

    企画書・プレゼン

  • もちろん研究なので、江戸東京伝統野菜の特徴を数値化することで、その知名度の向上に貢献するという目的もあり、これがなかなか大変でした」と話すのは、一緒に研究に参加したHさん。

    完成した弁当は、空港売店側の規格問題などがあり、渋谷のデパ地下にあるお店での販売となりましたが、実際に自分たちが提案した商品がカタチになり、販売されている光景を見た時の達成感は、これまで経験のないものだったと、開発に携わった全員が、口を揃えて話してくれました。

  • 完成

    ついに「特別な空弁」が完成!

日本エアポートデリカ株式会社 商品開発部
高田直行様(左)・壷屋一輝様(右)

お弁当の企画提案の場では、発表するその姿が本当に皆さんしっかりしているし、内容も的確でわかりやすい。
協同研究は2度目ですが、東京バイオの生徒さんは、基礎ができているなと感じますね。

企業課題一覧

企業と一緒に研究開発を行います。学生が考えた商品は実際に商品化されたり、特許申請することも可能です。

 

産学共同にむけた基礎研究

  • アボカドオイルを使った機能性食品開発
  • 生物を用いた水質浄化法の検討
  • 天然醸造味噌の発酵期間短縮及び機能性味噌の研究開発
  • ビール類泡持ち向上技術の開発
  • 化粧水いらずのBBクリームの開発
  • 微生物を用いた水質浄化の研究
  • 納豆菌を利用した食品開発及び機能性研究

産学協同研究ができるコースはこちら

学生時代に商品開発ができる

自分の研究で世界に新しいもの生み出したい!
そんな志を持っている方、ぜひ私たちにサポートさせてください。