化学コース

jouzoアイコン
  • バイオテクノロジー学科 3年制
  • 化学コース

国家資格化学分析技能士を取得して、
化学検査・分析のプロになる!

Point 1 国家資格「化学分析技能士」認定校
Point 2 分析機器の操作からデータ解析まで化学分析技術が身につく

アイコン国家資格「化学分析技能士」

化学コースでは、化学分析技能士2級・3級合格を目指すプログラムを用意しています。平成30年化学分析技能士試験では会場校となり、東京バイオの学生は校内で受験しました。

  • 化学演習

    【国家資格】化学分析技能士の取得のための資格対策授業です。

  • 医薬品分析実習

    医薬品の成分分析技術を学ぶ授業です。

大手分析企業の分析担当者が取得している資格
LC分析士がが新たに取得可能に!

本コースでは、(公社)日本分析化学会(JSAC)認定の「LC分析士 初段」資格取得に向けて新たなカリキュラムを導入します。LC分析士は、2010年に初めて、資格試験が実施されました。日本分析化学会の「分析士」制度は、分析化学者・技術者が正当な評価を得られるよう制定された認証制度の一つです。現在は、クロマトグラフィーを中心に分析士の資格認定を実施しています。液体クロマトグラフィー初段試験は、分析・化学に関する知識と液体クロマトグラフィーに関する知識と原理に対する理解があるかをマークシートで行う試験です

アイコン分析機器の操作からデータ解析まで確かな化学分析技術を身につける!

  • 金属元素の濃度の測定ができる
    原子吸光光度計

    試料中の金属元素などの微量元素を定量分析する装置。

    この実習で使える!

    • 応用機器分析実習

    環境調査・水質分析などに使用されます。

  • 分光光度計

  • フーリエ変換赤外分光光度計

  • ガスクロマトグラフ(GC)

  • 溶液中の物質を測定
    高速液体クロマトグラフィー(HPLC)

    さまざまな物質の分離や定量のための代表的な手法として,幅広く利用されています。

    この実習で使える!

    • 医薬品分析実習
    • 応用機器分析実習

    医薬品・食品分野の製品分析などで使用。「何が」「どのくらい」含まれているか分析できます。

DNAアイコン卒業生インタビュー

農薬開発を支える研究に従事、安全性の検証に力を注ぐ。

日産化学株式会社

卒業生2

Profile

なぜこの固体が水に溶けるのか?溶けやすいのはどれなのか?小さな頃から物質と化学の関係性に興味を寄せる。たくさんの実験を通じて高度な知識を学べることが東京バイオに進んだ動機のひとつだった。

作物を害虫、病気などから守るために使用される農薬が分析の対象です。野菜や果物に残留している農薬量を調査しています。正確な残留量を評価するためには、測定方法の検討が必要になり、その方法は扱う作物、対象農薬によって様々です。正確に残留量を測定するのが難しい場合もあり、非常に根気と正確性が要求される仕事です。自分の予測通りにデータが出た時は、「よしやった!(笑)」と、非常に手ごたえを感じます。農薬の残留量を正しく把握することは、農薬の安全性を検証する第一歩です。いろいろな農薬製品の開発に生かしていける分析データの提供に貢献します。

綿密な水質調査と対策で、
昨日と変わらない川の風景を今日も。

水ing 株式会社 Tさん

卒業生2

Profile

高校時代から関心を寄せていた環境問題。 その解決策を描き、実行できる技術者になるために東京バイオへ進学。 現在は、下水処理場の管理・運営を担う水ing 株式会社にて、水処理上の運転管理の仕事に従事する。

詳しくみる

kagakuアイコン実験工程紹介

機器分析実習

さまざまな分析機器の操作を習得するとともに試料中成分の機器による分析方法を学びます。

  1. 実験道具1 step1

    分析試料に発色のための溶液を加え、反応させます

  2. 実験道具2 step2

    測定しやすくするために希釈します

  3. 実験道具3 step3

    セルに溶液を移します

  4. 実験道具4 step4

    セルを分光光度計にセットし、目的物質を分析するための波長の光で測定を開始します
    測定結果はパネルに数値として表示され、この数値から含まれている物質を定量します

 
その他の実験 機器化学分析実習 化学分析実習 遺伝子解析実習
食品化学分析実習 データベース検索演習 環境科学実習

kagakuアイコン時間割

  • 授業は変更する場合があります。
1時限目
09:20~10:50
放射化学 化学演習 有機化学 機器分析実習 環境化学実習
2時限目
11:00~12:30
就職対策講座 無機化学
昼休み
12:30~13:20
3時限目
13:20~14:50
分析化学 化学演習 環境化学 機器分析実習 環境化学実習
4時限目
15:20~16:30
機器分析法 LC分析士
初段講座

kagakuアイコン目指す職種

化学分析技術職 環境や廃棄物・商品などに含まれる化学物質を分析します。
検査技術職 化成品、医薬品からDNAなど身近な製品から生体成分まで、いろいろな物質を分析、検査します。
機器分析技術職 各種専門機器を使用して、食品や化粧品などの製品をはじめとするさまざまなサンプルを分析します。
環境分析技術職 水質、土壌、大気などの成分を専門機器を使って分析、解析します。
品質管理職 食品や化粧品などの品質を維持、管理します。

kagakuアイコン目指す資格

化学分析技能士3級 様々な物質を化学的に分析できる技能を持っていることを証明する国家資格です。
化学分析技能士2級 様々な物質を化学的に分析できる技能を持っていることを証明する国家資格です。
毒物劇物取扱責任者 毒物や劇物を取り扱う際の責任者として認められる国家資格です。
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習 酸素欠乏・硫化水素中毒に陥る危険性のある場所の作業において、正しく指揮・監督を行うための資格です。
危険物取扱者乙種4類 ガソリンなどの引火性や爆発性のある危険物を安全に管理する担当者になれる国家資格です。
有機溶剤作業主任者 有機溶剤の取扱作業を行う場合の指揮・監督などを行う国家資格です。
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 特定の化学物質を使用する際に汚染などで労働者に健康被害が出ないよう管理する国家資格です。
コミュニケーションスキルアップ検定 コミュニケーション能力を個人の資質としてではなく、技術として捉える検定です。
水質関係第2種公害防止責任者 排出水量が1日当たり1万㎥以上の工場に有資格者の設置が義務付けられている資格です。

DNAアイコン在校生インタビュー

さまざまな機器を使って
毎日のように実験ができるのが
東京バイオの大きな魅力です。

在校生3

Profile

東京都立農芸高等学校 卒業

高校時代に化学の面白さを知って、「もっと深く学びたい!」と思うように。大学への進学も考えましたが、実践的な授業内容や、実 習が多いカリキュラムに魅力を感じて東京バイオに入学することを決めました。入学して驚いたのは、最初の週から実習授業があることです。特に好きな授業は、さまざまな分析機器を使える「機器分析実習」や「化学演習」。2年生になると実習を行う時間も増えてきて、毎日が実験って感じです。

  • 在校生
  • 先生方が細やかに教えてくださるから、
    わからないことがあっても安心です。

    1年生の基礎的な授業は、高校で触れていたこともあって復習する感覚で受けることができていました。2年次になると専門的な学びが増えてきて、授業についていけるか焦りを感じることもありましたね。そんなときは、高校時代や1年次で使った教科書などを引っ張り出して、復習することを心がけています。分からないことがあれば、先生方が丁寧に教えてくださるので、安心して勉強に取り組めます。

  • 在校生
  • 幅広い学びに触れながら、
    卒業後の進路を検討しています。

    化学コースを選んだのは、幅広い知識を身につけたいと思ったから。実際に「医薬品分析」の授業では、処理の仕方や、使用する機械の精度次第で、その結果も大きく変わることを知りました。そのように非常に正確さが求められることに面白さを感じます。この授業を受け持つ先生をはじめ、東京バイオの講師陣は知識が豊富で丁寧な方ばかりです。あらゆる学びに触れながら、卒業後の進路をじっくり検討したいと思います。


透明な液体が赤やピンクに。
化学分析の面白さを実習で体感。

在校生1

Profile

県立 八戸東高等学校 卒業
分析スキルは、さまざまな業界や仕事の場面で活かせることを知り進学を決意。 現在は、座学と実習に全力に取り組みながら、自分の本当にやりたい道を模索中。

液体中の内容物を分析する「滴定」という実験があります。 透明な液体に試験薬を一滴たらすと赤やピンクに変化するのですが、そのキレイな発色には科学的な根拠がちゃんとあるんです。 感動すら覚える色の変化、ユニークな反応、その全てのことに明快な答えを導けるのが化学分析の面白さですね。


自然環境を化学的に分析、
住みよい社会を描き出すのが夢。

在校生2

Profile

県立 那珂高等学校 卒業
小学生時代から一番好きな授業は理科の実験。いくつもの進路の中で、いろいろな分野の実験にチャレンジできることを知り、東京バイオを選んだ。

キャンパスの近くを流れる「呑川」の水を採取し、そこに含まれる成分などを研究した環境化学分析実習は、自分の知識と経験が格段にアップしたことを実感できた授業でした。将来は水質関連の研究領域で学んだ知識を活用、汚れた水をキレイにする仕組みなどをつくりたいですね。

kagakuアイコン講師紹介

Profile 環境化学教育、化学教育を研究し、平成6年東レ理科教育賞本賞を受賞。
武蔵野女子学院中学校・高等学校教諭、武蔵野大学教授を経て、現在も化学分析の教育に携わっている。

化学の基本は分析。
実践的な分析技術を習得します。

分析は化学の研究に不可欠なものです。
合成化学においても、環境化学においても分析は重要なものとなります。
未知試料に何が含まれているのか、それをどのように分析するのか…
化学コースでは実践的な分析技術の習得を目指し、卒業研究では呑川の水質検査の実施と浄化方法についての研究を担当しています。

化学分析・卒業研究担当 三澤 勝已先生

kagakuアイコン化学コースを動画で紹介

化学コースを動画で紹介

化学は人が創る!
好きなことで闘える自分になろう

変わりたいと強く望む気持ちを応援!就職にも有利な化学分析技能士資格認定校なので、学んだことを形にすることができます。まずは一歩踏み出して体験授業で化学に触れてみて下さい。すぐそばにあなたの知らない世界が広がっています!