化学コース

分析技術を学び化学分析・検査の
プロフェッショナルへ

化学コース

3年制

Guide:1

化学コースの学び

化学の基礎から応用まで習得できる化学コースで

多くの分析実習から幅広い分野で
活躍できる力を身につける!

1年生

化学の基礎を学ぶ!

  • 基礎化学実習

    実験器具・機器・試薬の取扱や分析の基本手法を学ぶ。

  • 基礎分析化学実習

    定量法、実験操作技術の基本を習得する。

2年生

対象に合った分析方法を身につける!

1年生で学んだ化学の基礎を活かして、分析機器の取り扱いも学ぶ!

例えば・・・使う実験機器

  • 分光光度計

    分光光度計はビタミン、シナモンなど液体から固体までのさまざまなサンプルで対応できる。

  1. 実験道具1 step1

    分析試料に発色のための溶液を加え、反応させます

  2. 実験道具2 step2

    測定しやすくするために希釈します

  3. 実験道具3 step3

    セルに溶液を移します

  4. 実験道具4 step4

    セルを分光光度計にセットし、目的物質を分析するための波長の光で測定を開始します
    測定結果はパネルに数値として表示され、この数値から含まれている物質を定量します

 
  • \この分析が行われるのは/

    機器分析実習

    さまざまな分析機器の操作を習得!試料中成分の機器による分析方法を学びます。

  • [ その他の授業例 ]

    • 医薬品分析実習

      医薬品の成分分析技術を学ぶ

    • 環境化学実習

      環境水の水質に関わる成分の分析法・水質評価を学ぶ

    • 食品化学分析実習

      食品成分の公定分析法を習得する

3年生

企業との協同研究で実践力を身につけて就職へ!

産学協同研究とは・・・

企業と一緒にひとつの研究を進める実習。研究結果が特許申請に繋がったり、商品化になる可能性も。

品質検査の精度を高める
脂溶性ビタミンB2の定量法確立【特許取得】

【連携先】:クオリテックファーマ株式会社

フジツボ付着抑制条件の解明

【連携先】:大森 海苔のふるさと館

Pick up!

第46回技能五輪国際大会出場決定!

技能五輪国際大会に対応したカリキュラム。
さらなる化学技術のレベルアップを目指す!

技術五輪国際大会とは、若い技術者(23才以下)を対象に技術世界一を競う大会です。

ものづくりの未来を支え、技能のレベルアップを追求!

  • 技能五輪国際大会は、ワールドスキルズインターナショナル(WSI:WorldSkills International)が2年ごとに開催する、青年技能者の技能レベルを競う競技会で、参加各国における職業訓練の振興と青年技能者の国際交流と親善を目的としています。
    化学実験技術職種は、化学原材料の特性、プロセスの中間段階、および最終製品の基準適合の管理等を行う化学分析技能士の職務に関連があり、 競技の評価としては、競技規格及び仕様の要求項目に従って、化学物質の定性的化学組成分析、化学成分及びその中の化合物の定量分析、得られたデータの処理と分析結果の報告書作成等により行われます。
  • 日本代表選手派遣組織ロゴ

    ※中央職業能力開発協会はワールドスキルズ・ジャパン(WorldSkills Japan)として同大会に日本選手団を派遣しています。

東京バイオは「化学分析技術」に対応したカリキュラム。
さらなる化学技術のレベルアップを目指せます!

技能五輪に出場する
学生のインタビューはこちら

目指す職種

化学分析技術職 環境や廃棄物・商品などに含まれる化学物質を分析します。
検査技術職 化成品、医薬品からDNAなど身近な製品から生体成分まで、いろいろな物質を分析、検査します。
機器分析技術職 各種専門機器を使用して、食品や化粧品などの製品をはじめとするさまざまなサンプルを分析します。
環境分析技術職 水質、土壌、大気などの成分を専門機器を使って分析、解析します。
品質管理職 食品や化粧品などの品質を維持、管理します。

時間割

全授業のうち64.1%が化学系授業!

  • 時間割は例です。変更する場合があります。
1時限目
09:20~10:50
放射化学 化学演習 有機化学 応用機器
分析実習
環境化学
実習
2時限目
11:00~12:30
就職対策
講座
無機化学
昼休み
3時限目
13:20~14:50
分析化学 化学演習 環境化学 応用機器
分析実習
環境化学
実習
4時限目
15:00~16:30
機器
分析法
LC分析士
初段講座

Guide:2

未来に繋がる資格

可能性が広がる!化学系の目指す資格

化学コースでは、化学分野唯一の国家資格『化学分析技能士』取得を目指す!

化学コースでは、化学分析技能士2級・3級合格を目指すプログラムを用意しています。東京バイオは化学分析技能士の公式会場校となっているので、学生はいつも授業を受けている環境で安心して、受験することができます。

目指す資格

化学分析技能士
2・3級
様々な物質を化学的に分析できる技能を持っていることを証明する国家資格です。
LC分析士 分析化学者・技術者が正当な評価を得られるよう制定された認証制度の一つです
毒物劇物取扱責任者 毒物や劇物を取り扱う際の責任者として認められる国家資格です。
酸素欠乏・
硫化水素危険作業
主任者技能講習
酸素欠乏・硫化水素中毒に陥る危険性のある場所の作業において、正しく指揮・監督を行うための資格です。
危険物取扱者乙種
第4類
ガソリンなどの引火性や爆発性のある危険物を安全に管理する担当者になれる国家資格です。
有機溶剤作業主任者 有機溶剤の取扱作業を行う場合の指揮・監督などを行う事ができる国家資格です。
特定化学物質及び
四アルキル鉛等
作業主任者
特定の化学物質を使用する際に汚染などで労働者に健康被害が出ないよう管理する国家資格です。
コミュニケーション
スキルアップ検定
コミュニケーションスキルを個人の資質としてではなく、技術として捉え高める検定です。

\化学コースでは、化学分野唯一の国家資格/

化学分析技能士取得を目指す!

  • 化学分析技能士の強み 1

    化学分析のスキルを客観的に証明する資格だから就職に有利

  • 化学分析技能士の強み 2

    就職後、キャリアアップや収入額アップが見込める!

そもそも

化学分析技能士とは?

厚生労働省が所管する国家資格の1つ。

化学分析技能士とは、様々な物質を化学的に分析で 理と分析結果の報告書作成等により行われます。きる知識と技術を持っていることを証明する国家資格です。取得者限定の学校求人も多く、就職後にも断然有利となる資格です。

実験を仕事にするための
資格取得対策

資格取得のための授業を半年間と、直前対策講座を行い100%合格を目指します。

  • 90.9%
  • 化学分析技能士2級
    成績優秀者に選出されました!

    • 化学コース Uさん

Guide:3

在校生インタビュー

大好きな機器分析で
社会に貢献できる人材になりたい!

在校生に聞く!「東京バイオの魅力」

Sさん(化学コース/愛知県立岡崎東高等学校出身)

入学前はほとんど分析機器を使ったことのない実験初心者でしたが、先生方が基礎から丁寧に教えてくれたから大丈夫。分析技術を学ぶことができるのが東京バイオの魅力です!

  • 学校で学んでいること・学生生活

    現在はHPLCやGC-MSなどの充実した分析機器を使って物質を測定する実習をメインに学んでいます。授業では近所にある川の水を採取してCOD(化学的酸素要糧)を測定したりと実験中心の充実した毎日。実験前の理論値と結果が一致していたり、座学だけでは難しかったことが実験を通じてわかる瞬間はとても嬉しいです。

  • この分野・学校を選んだ理由

    高校の夏休みの自由研究で行った、くだもの電池などの実験がキッカケで面白いなと思いました。進路で悩む高校3年生になりネットで見つけたのが東京バイオ。オープンキャンパスで大好きな実験の多さに魅力を感じて進学を決意しました。

  • これから叶えたい夢・目標

    医薬品や食品、化粧品などの品質管理から水質や土壌などの環境調査に至るまで、幅広い分野で求められるのが分析業務。将来、どの分野に進むのかはまだ考え中ですが、大好きな機器分析の仕事に就きたいですね。そのためにもまずは在学中にしっかりと分析技術を身につけて社会や会社に必要とされる人材になりたいです。

  • 分野選びの視点・アドバイス

    卒業生の98%が実験を仕事にしている東京バイオ。担任の先生とキャリアセンターによるダブルのサポートがあるので就活が心強いのも魅力です。何よりも将来、実験を仕事にしたいのなら東京バイオはお勧めですよ!

Guide:4

卒業生インタビュー

  • 化学分析技術職検査技術職として
    活躍する卒業生インタビュー!

日産化学株式会社

卒業生Kさん

農薬開発を支える研究に従事、
安全性の検証に力を注ぐ。

インタビューを読む

Profile

なぜこの固体が水に溶けるのか?溶けやすいのはどれなのか?小さな頃から物質と化学の関係性に興味を寄せる。たくさんの実験を通じて高度な知識を学べることが東京バイオに進んだ動機のひとつだった。

作物を害虫、病気などから守るために使用される農薬が分析の対象です。野菜や果物に残留している農薬量を調査しています。正確な残留量を評価するためには、測定方法の検討が必要になり、その方法は扱う作物、対象農薬によって様々です。正確に残留量を測定するのが難しい場合もあり、非常に根気と正確性が要求される仕事です。自分の予測通りにデータが出た時は、「よしやった!(笑)」と、非常に手ごたえを感じます。農薬の残留量を正しく把握することは、農薬の安全性を検証する第一歩です。いろいろな農薬製品の開発に活かしていける分析データの提供に貢献します。

水ing株式会社

卒業生Tさん

綿密な水質調査と対策で、
昨日と変わらない川の風景を今日も。

インタビューを読む

Profile

高校時代から関心を寄せていた環境問題。その解決策を描き、実行できる技術者になるために東京バイオへ進学。下水処理場の管理・運営を担う水ing株式会社にて、水処理上の運転管理の仕事に従事する。

生活排水をキレイにして川に戻す下水処理場での仕事は決して華やかなものではありません。しかし、安全な暮らしを支え自然環境を守るという意味でも大事な役割です。「汚水に薬を入れてキレイにする」。下水処理というとそんなイメージを持たれますが、実は浄化は微生物の力を借りながら行います。特定の場所から水を採水、含まれる汚れや微生物を検査し、その結果にあわせて、微生物の活性化が高まるように浄水機械や酸素量などのバランス調整を行っています。天候や気温によって微生物たちの動きは変化します。その足並みにあわせて私たち技術者も知恵をしぼっています。

Guide:5

施設・設備

数多くの研究所レベルの実験機器を
使って、実践的に分析技術を習得!

  • 分光光度計

    色光を作り出して試料に照射し、透過した光の量を測定してその波長における吸光度を求めることで、試料の中に含まれている物質を測定する機器です。

  • 高速液体クロマトグラフ
    (HPLC)

  • 蛍光顕微鏡

  • フーリエ変換赤外分光光度計

    有機化合物の構造推定を行う分析装置。赤外線を分子に照射して化合物の推定や定量を行います。

  • ガスクロマトグラフ質量分析計(GC-MS)

    ダイオキシンや環境ホルモンの分析から、ドーピング検査や科学捜査の分野で活躍している装置です。微量の試料からその中の物質の分子量や物質が何であるかを調べる時に利用します。

  • 原子吸光光度計

    試料中の金属元素などの微量元素を定量分析する装置。環境・食品・化粧品などの分析にも使用されます。

  • ドラフトチャンバー

    様々な化学実験において、有害ガスが発生したり、揮発性の有害物質を扱う際にそれらのガスを排気、使用者の安全を守る装置。

  • ガスクロマトグラフ(GC)

    気化しやすい化合物の同定・定量に使用する機器です。お酒・香水・石油といった高温で気化する物質の分析に使用され、含まれている物質の種類や量を測定することができます。

  • 顕微鏡撮影用デジタルカメラ

  • 超純水製造装置

  • サーマルサイクラー(PCR装置)

その他の実験機器

注目コンテンツ

  • 講師紹介
  • 大学との比較
  • 産学共同研究
  • 目指せる職業