よくある質問

学生生活・授業について

文系科目を選択・理系科目が苦手なので勉強についていけるか少し心配です。
通常の授業以外で理系科目をよく知る担任がフォローを行っていますので、理科の勉強があまり得意ではない学生さんも安心して勉強できる環境が整っています。 在校生の中にも同じように理系から離れていた学生さんや元々文系だった方が多くいますが、一からしっかり勉強していき、きちんと就職できていますので大丈夫です。
授業時間は? 夏休み・冬休みはありますか?
1日の授業は9:20~16:30(1授業90分×4授業)が基本です。学年によっては、午前のみまたは午後のみ授業の曜日もあります。また、長期休暇もあります(夏休み[8月]、冬休み[年末年始3週間]、春休み[2月・3月])。これらのスケジュールは全て4月のオリエンテーションにて配布します。
コース選択のタイミングを知りたいです。
2年次から各コースに分かれて、自分のやりたいことを専門的に学びますが、最終決定は1年次の12月頃になります。
クラスに馴染めるか不安です。
「実験を仕事にする」という同じ目的、目標を持った在校生たちだけの学校ですから、とてもアットホームな雰囲気です。在校生達は入学前の経験も年齢も様々ですが、入学前のプレカレッジや班による実習などで自然な形でクラスになじむことができます。ご安心ください。
全体の年齢・男女比について教えてください。
年齢については18歳~20代後半と様々です。
男女比は年度によっても異なりますが、東京バイオ全体では、男性60%女性40%くらいの割合です。
  • コースによっても年齢・男女比は異なります。
オンライン授業と対面授業はどのように行っていますか?
実習授業は対面授業で展開していますが、一部オンライン授業で行っています。
座学は対面とオンラインが約半分ずつです。
  • 新型コロナウイルス感染拡大等の状況により、変更となる可能性があります。(2021年4月現在の情報です)
放課後にアルバイトはできますか?
多くの学生が授業後や休日に行っています。また、学校には卒業生の就職先のアルバイト募集が来ますので、それをご紹介もできます。
学割は使えますか?
もちろん使えます。通常の通学定期券のほかに、旅行や帰省の際の学割や、学外実習時(インターンシップ)に利用する実習定期も使えます。
通学に自動車やオートバイは使えますか?
本校では自動車やオートバイでの通学を禁じています。自転車通学は可能です。

就職について

就職率はどのくらいですか?
毎年、就職希望者は100%就職しており、さらにその内の98%が東京バイオで学んだ専門性を活かせる研究機関や企業に専門技術職として就職しています。
卒業後も就職の斡旋などしてもらえますか?
東京バイオテクノロジー専門学校には「生涯就職支援システム」があります。卒業生に対しては卒業後何年たっても、求人の紹介や相談など再就職の支援を強力に行っています。一生涯にわたって卒業生のキャリアアップを支援していきます。
詳しくは就職サポートページをご確認ください。
Uターン就職はできますか?
もちろんできます。Uターン就職希望者に対しては、担任とキャリアセンター職員により事前に十分なヒアリングをしたうえで、就職希望地の企業等に求人依頼を行います。

資格について

在校中に目指せる資格にはどのようなものがありますか?
上級・中級バイオ技術者認定試験・有機溶剤作業主任者・特定化学物質四アルキル鉛等作業主任者・小規模ボイラー取扱責任者・実験動物技術者2級・毒物劇物取扱責任者(一般)・食品衛生責任者・色彩検定3級・知的財産技能検定3級などが取得できます。 コースごとに取得できる資格は各コースページをご確認ください。

学費・奨学金について

学費の分納はできますか?
可能です。分納についての詳細はオープンキャンパスまたは学費ページをご確認ください。
記載されている学費の他に支払う費用はありますか?
海外研修追加徴収金を除き、他に支払う費用は原則としてありません。(海外研修追加徴収額につきましては、研修先により異なりますが、10~20万前後になります。
奨学金の申請時期はいつになりますか?
予約採用は高校3年生の4月頃から始まります。一般の申し込みは、学校に入学後の4月になります。当校では入学後に奨学金担当者が奨学金募集説明会を開催しますのでご安心ください。
奨学金を途中でやめることは出来ますか?
約1ヶ月前の手続で途中で辞退することができます。また、一時的にストップすることも可能です。 第2種奨学金を受けている場合は、貸与月額の変更(増額・減額)も可能です。
兄弟姉妹学費免除制度とはなんですか?
入学者の兄弟姉妹が、本校の母体である滋慶学園のグループ校に在籍、もしくは卒業している場合、初年度の学費から10万円を免除する制度です。また、入学者ご本人が滋慶学園グループ校を卒業している場合には、入学金が免除になります。受験時にお申し出ください。

入試について

併願受験はできますか?
大学・短期大学でしたら併願受験が可能です。ご希望の方は、出願時に併願申請書をお願いいたします。本校合格時には学費のうち、入学金の5万円のみ納入することで、併願校の合格発表日まで残額学費をお待ちする仕組みになっています。東京バイオが定員締め切りになる前に安心できる制度です。
特待生試験での不採用は、再度入学試験を受ける必要がありますか?
特待生試験はあくまでも特待生としての基準で判断しているので、入学試験を改めて受験する必要はありません。
入試を受ける際の服装の規定はありますか?
服装は自由です。ただし、面接試験の際は制服やスーツを着用される方が多いです。

オープンキャンパスについて

オープンキャンパスに参加する場合は、事前予約が必要ですか?
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、人数制限や完全予約制での実施です。基本は予約制ですが、当日に予約の空きがあれば、当日参加もできます。ただし、来校型オープンキャンパスにつきましては、事前にご連絡をいただけると確実にイベントに参加できると思います。詳しくはオープンキャンパスページをご覧ください。
オープンキャンパスはこちら
オープンキャンパスに保護者も一緒に参加できますか?
東京バイオのオープンキャンパスには多くの保護者様がお子様と一緒にご参加されています。ぜひ一緒にご参加ください。
土・日開催の体験授業付きオープンキャンパス・説明会の日程と都合が合わないのですが、平日でも説明会や学校見学に行くことができますか?
学校見学は10:00~16:00の間であれば可能です。来校不要のオンライン型の説明会も随時開催していますが、日程によては学校行事などで閉館していることもございますので、希望日時に見学説明会への参加が可能かどうか、オープンキャンパスページからのご確認、または入学事務局(03-3745-5000)までお問い合わせください。
オープンキャンパス当日はどこに行けばいいのですか?
校舎まで直接お越しください。校舎までの行き方はアクセスページをご覧ください。
アクセスはこちら

もっと詳しく知りたい

そんな方は、ぜひオープンキャンパスに来てください。学校を知るには来校するのが一番です。

その他、不明点を確認したい方はこちらよりご連絡ください。