特待生制度

本校では、バイオ分野に強い興味と熱意があり、入学後の活躍が期待される方に「特待生制度」を用意しています。
特待生制度の希望者には下記の要領で選抜試験を実施し、成績優秀者には初年度授業料の免除があります。

選考方法 実技 筆記
試験内容 実技試験および報告書作成45分 筆記試験60分
(英語・数学・国語・生物・化学のうち、1科目を選択)
応募資格 本校に受験を希望する方(併願制度利用者の受験も可)
免除内容
  • A特待生:1年次授業料62万円免除
  • B特待生:1年次授業料31万円免除
  • C特待生:1年次授業料5万円免除
  • 特別免除制度、各種免除制度、各種奨学金、教育ローンとの併用も可能です。
  • 減免の上限は、1年次授業料62万円となります。
採用定員 入学定員の15%以内
特待生選考日
申込み方法 入学願書の「特待生制度の希望」欄に希望の試験方法を記入の上、ご出願ください。
選考結果 選考日から1週間以内に合否通知と一緒に郵送いたします。
  • 選考結果に関するお問い合わせには一切お答えできません。
注意事項
  • 特待生試験の結果は、入学選考の合否とは関係ありません。
  • 実技・筆記、両方を受験することはできません。
  • 選考は該当年度に1回のみであり、2回以上受けることはできません。
  • 実技試験対策として、「実技特待生講座」を設けています。下記を参照の上、ぜひご参加ください。

実技試験の内容について

試験内容
  • (1)指定の実験(溶液の調製・溶液の希釈・化学実験)
  • (2)報告書作成
試験時間

(1)と(2)を合わせて45分

  • 詳しい試験内容は「実技特待生講座」で練習することができます。下記の開催日程を参照の上ご参加ください。

実技特待生講座・模擬試験 開催日程

開催日程
開催時間

午前の部(対策講座)10:00~12:30
午後の部(模擬試験)13:30~15:00

  • 「実技特待生講座」はオープンキャンパスに1回以上参加した方が参加できる講座です。

想いの力が新たなる挑戦となる!

東京バイオでは単願で受験される方を対象とした、特待生制度を用意しております。

体験授業ではバイオテクノロジーの実験授業だけでなく、個別相談会もおこなっておりますので、制度のご利用を検討されている方はご相談下さい。