jouzo学科イメージ

jouzoアイコン バイオテクノロジー学科 3年制
醸造発酵コース

バイオ技術導入で、進化する現場の
醸造技術者になる。

お酒を造る施設には「酒類製造免許」が必要です。
本校はワイン(果実酒)、日本酒、ビール、焼酎、リキュールの免許を取得。
5種類も免許を取得している専門学校は関東では唯一、東京バイオだけです。醸造発酵食品に不可欠な微生物の知識と技術を習得できる実践的なカリキュラムも充実。
第一線で活躍するプロの先生から最先端の技能を学べるため醸造業界への就職も圧倒的に強く、全国各地でたくさんの卒業生が活躍しています。

特徴
1 ワイン・日本酒・焼酎・ビール・リキュールの5種が学べる試験醸造免許取得校
2 業界屈指の現役プロから現場の知識と技術を学べる
3 微生物の取り扱い技術や知識を学ぶ実践的なカリキュラム

jouzoアイコン醸造発酵コースを動画で紹介

醸造発酵コースを動画で紹介

jouzoアイコン実験工程紹介

醸造実習

ワイン・日本酒・ビール・焼酎の醸造方法を学びます。ここではワイン醸造実習の工程を紹介しています。

 
  1. 実験道具1 step1

    これは赤ワインの原料となるカベルネという品種のブドウです

  2. 実験道具2 step2

    ブドウの果汁に酵母を加え、温度や糖度を厳重に管理・調整しながら発酵を進めていきます

  3. 実験道具3 step3

    発酵完了後、酸化防止剤を加え、規格基準に適したものであるか専門機器を使用し分析します

  4. 実験道具4 step4

    分析が終わったら専用のボトルに移し替えて完成です。
    できあがったワインはさらに熟成させていきます

その他の実験 醸造実習(日本酒) 醸造実習(ワイン) 醸造実習(ビール)
発酵食品実習 食品微生物実習 醸造分析実習

jouzoアイコン時間割

時間割の 動画ポップアップアイコン を押すと授業のショートショートムービーで授業の様子がみれちゃいます!
短い動画だからスマホでも安心。

「チョイ見せ授業」は随時更新いたします!
更新情報はTwitterでツイートするので、是非東京バイオをフォローしてください。@mkitakouziya

  • 授業は変更する場合があります。
1時限目
09:20~10:50
醸造微生物学 動画ポップアップアイコン発酵食品実習 就職対策講座 動画ポップアップアイコン醸造実習 醸造分析実習
2時限目
11:00~12:30
醸造学 Power Point
昼休み
12:30~13:20
3時限目
13:20~14:50
発酵科学 発酵食品実習 中級バイオ
対策講座
醸造実習 醸造分析実習
4時限目
15:20~16:30
食品学 ワイン学講座
  • 発酵食品実習

    大豆をすり潰す。米麹とお塩で塩きり麹をつくる。お味噌づくりスタートです!

jouzoアイコン目指す職種

醸造技術職 醸造所や酒造などで、お酒造りや味噌、しょうゆ造りに直接携わります。
微生物研究技術職 新しい商品や技術を開発します。発酵技術を活かした医療分野への研究も盛んです。
発酵食品技術職 企業内で、微生物や酵素を使った発酵工程をチェックし、コントロールします。
品質管理職 品質を一定に保つために各生産工程で分析検査をするなど、商品を品質面から維持・管理します。
醸造製造職 お酒の製造に携わる職。原料から仕込み、瓶詰めまでの工程を行う仕事です。

jouzoアイコン目指す資格

中級バイオ技術者認定試験 バイオの研究や仕事に従事するために必要な知識と技術を持っていることを認定する資格です。
毒物劇物取扱責任者 毒物や劇物を取り扱う際の責任者として認められる国家資格です。
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習 酸素欠乏・硫化水素中毒に陥る危険性のある場所の作業において、正しく指揮・監督を行うための資格です。
食品衛生責任者 食品の製造・加工・調理・販売などが衛生的に行うための資格です。
小規模ボイラー取扱作業者 小型ボイラーの操作の作業を取り扱う国家資格です。
知的財産管理技能検定3級 知的財産について初歩的な管理能力があると認める国家資格です。
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 特定の化学物質を使用する際に汚染などで労働者に健康被害が出ないよう管理する国家資格です。
有機溶剤作業主任者 有機溶剤の取扱作業を行なう場合の指揮・監督などを行う国家資格です。
危険物取扱者乙種4類 ガソリンなどの引火性や爆発性のある危険物を安全に管理する担当者になれる国家資格です。
コミュニケーションスキルアップ検定 コミュニケーション能力を個人の資質としてではなく、技術として捉える検定です。

jouzoアイコン講師紹介

Profile 千葉県産業支援研究所に長年勤務し、退職後は東京バイオテクノロジー専門学校の講師として醸造実習を担当。
お酒の味や香りなどの品質を判別する味覚を持ち、メディアにも「魔法の舌」として取り上げられる。

お酒造りは神秘的なもの造りに立ち会うこと。

お酒造りは通常の食品加工と違って、製造過程で微生物の働きによる化学反応が起こります。この微生物の働きによって素晴らしい香味を持ったお酒が醸造されます。
醸造実習では、原料からお酒ができるまでのお酒造りの過程を学んでいただきます。

醸造実習担当 星野 徹也先生

「なりたい」と思った瞬間が成長のチャンス!

業界屈指の現役プロから現場の知識と技術を直接学ぶことができるので、「ゼロ」から「プロ」になる為のステップアップにつながります。体験授業に参加して想像する力を創造する力に変えよう!