Open campus レポート(1つのコースをじっくり体験!コース体験編)/学生ブログ

投稿日:

こんにちは!
東京バイオテクノロジー専門学校
4年制学科1年(再生医療コース希望)のNです!

 

現在、東京バイオでは、
来校型とオンライン型のオープンキャンパスを開催しています。
バイオフェスやコース体験、
YouTubeLiveによる体験共有など種類が多く、
どれに参加するか迷っている方も
多いと思うのではないでしょうか? 

 

そこで今回は、私も入学前に参加した
来校型のオープンキャンパス
「コース体験」について
(学生スタッフの視点から)
ご紹介したいと思います。

 

 

ー入学前にコース体験に参加した在校生の私的おすすめポイントー

 

私が参加したのは、再生医療コースの「培養細胞の変化の観察」
というテーマでした。元々、医療の分野には興味があって、
東京バイオについては事前に調べていました。

気になる分野がある学校だったし、
学校の雰囲気や先生を実際に確かめたい!
と漠然とした興味だけで参加しました。

 

ですが、私はこの体験に参加したことが進路決定につながりました。
それは「この学校なら自分のやりたいことを学べる!」
と感じたからです。

先生からコースの特長について聞くこともですが、
実際に体験授業をしてみて「これだ!」
とはっきりとした意思に変わりました。

興味のある分野が決まっていても、
この学校と自分のやりたい事が一致しているか
分からないという方もいるのではないでしょうか。

入ってみて「やりたいことと違った」
ということにならないためにも、
気になるコースが決まっている人には
おすすめです。

↑写真は学校説明をしている様子です。

 

ーこんな方におすすめ!ー

・気になるコースや分野がある
・本格的な実験をしてみたい
・教室や授業の雰囲気が知りたい

1つのコースの体験授業のプログラムなので、
気になる分野やコースが決まっている方には、
そのコースの特長を体験を通して知ることができる
絶好の機会になると思います。

また、実際に使っている実習室で行われるため、
学校の雰囲気を知りたいという方にもおすすめです。

 

写真は6/13に開催された
植物バイオのコース体験の様子です。

この日は「植物の品種改良に挑戦!」
というテーマで顕微鏡を使った細胞融合の実験を行いました。

他にも、化粧品開発コースでは
「自分をより魅力的にするチーク&アイカラー開発」、
遺伝子コースでは
「ノーベル賞でも話題!光る大腸菌を作ってみよう!」
など様々なテーマがあり、
開催日によっても異なるので
気になるテーマを探してみてください。

 

 

ーコース体験ってなに?ー
東京バイオでは、遺伝子・再生医療・バイオ医薬品・
植物バイオ・醸造発酵・化粧品開発・
食品開発・化学の8コースがあります。

コース体験ではこの8コースに分かれて、
体験授業をおこないます。
一番の特徴は、そのコースの実験をじっくり体験できる事です。
実際の授業のような形で、本格的な実験に挑戦できることです。

 

 

 

ーコース体験当日の流れー

①学校説明会
ここでは東京バイオの特徴やコース、入試についての説明があります。

②コース体験(体験授業)
申し込んだコースに分かれて、早速実験の体験が始まります。
体験授業を行う実習室までは私たち学生スタッフが案内します。

③個別相談
学校説明会やコース体験をして、
疑問に思ったことやさらに聞いてみたいことを対面式で聞くことができます。

 

 

 

ー最後にー

「バイオテクノロジー」と聞いても、内容は幅広く、
なかなかイメージのしづらい分野だと思います。
ましてや、専門学校と聞くと、
分からないことも多くあるのではないでしょうか。

遠方で時間がない、現在の状況下でなかなか足を運びづらい、
まずは話を聞いてみたいという方に、
オンラインでのオープンキャンパスも開催しています。
話を聞いてさらに気になるという方は来校型で
学校の雰囲気を感じていただければと思います。

オープンキャンパスには、
私も所属している学生スタッフがサポートに入るので、
入学後のことや普段の授業のことなどなど・・・
私たちに聞いて下さいね。

※東京バイオのオープンキャンパスは
 新型コロナウイルス感染症対策を行った上で開催しております。

 

実験ができる体験実習開催中

東京バイオでは、毎週末実験ができる体験実習を行っています。
また、週末忙しいい方のために平日説明会も開催中。
是非お越しください!