【夏までに進路を決める!】進路行事までに確認するべきことまとめ(理系進学)

投稿日:

こんにちは!
入学事務局です。

2者面談・3者面談など進路行事が活発になったり、
専門学校のAO入試が始まったり…など…。
進路について考える機会が増えたのではないでしょうか。

 

といいつつも、
・どんな学校が自分に向いているのかが分からない😅
・受験にむけてどんな準備が必要か分からない😓
・そもそも専門学校の入試って?

など、初めてで想像できないことばかり…。
そんな方にむけて、
進路行事までに理系進学でチェックしておくことを
お伝えします!

ぜひ、進路研究の参考にしてください!

 

◆進路行事までにチェックしておくべきポイント①
希望する学校の学ぶ内容・授業方法をチェック!


例えば、植物に関わる専門学校でも、
バイオのように植物の仕組みから
農業への応用まで学ぶカリキュラムもあれば、
花や緑に触れ、栽培から流通・販売などを学ぶカリキュラムの学校もあります。

特にバイオ分野の学校では、
実験の授業は専門学校・大学ごとに大きくことなります。

入学後に学ぶ内容をオープンキャンパスに参加したり、
カリキュラムを確認すれば、確認することができますので、
要チェックです!

↓東京バイオの8つのコース・授業についてはこちらから


 

 

 

◆進路行事までにチェックしておくべきポイント②
学んだ分野を活かした就職の実績,サポートをチェック!

専門学校などを卒業したら、いよいよ就職です。
大学生の
自分が就職するまではまだまだ先のこと、
その時になったらどうにかなる!
と後回しにしていると、いざ!その時がきたら焦るもの。

こちらのブログでも以前、紹介しましたが、

 

大学生の【 自分が学んだ関連分野への就職割合 】を見てみると、

理系では農学部…約42%
    理学部…約56%
    工学部…約80%
教育、芸術系の学部を除く文系では12~15%となっています。

「学校基本調査(平成30年度速報)」より

対して専門学校は98.3%の学生が、自分が学んだ関連分野に就職しています。

 

◆チェックポイント
・学んだ分野を活かした就職実績&内定実績のチェック
・就職活動のサポート(面接指導,履歴書添削以外にもどんなサポートがあるのか?)
・学校にはどんな企業から求人がきているのか

ホームページやオープンキャンパスでチェックすることがおすすめです!

↓東京バイオの就職サポートなどはこちらをチェック!



 

 

 

◆進路行事までにチェックしておくべきポイント③
あなたの知りたい内容にあったオープンキャンパスに参加する!

 

資料請求などしたパンフレットで実験室などの写真は見ていても、
実際に行ってみなければ分からないことはたくさんあります。

学校の雰囲気を実際に見てみるなど、
最後の学校になるかもしれない、
長い学校生活を送れるのか考えてみましょう。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、
来校型のオープンキャンパス以外にも、
オンライン型のオープンキャンパスを行っている学校が増えました。

 

東京バイオのオープンキャンパスも
\ 学校の雰囲気が分かる来校型/
📌体験授業付きのオープンキャンパス
📌気になることだけ集中して確認できる説明会

\自宅にいながら進路研究が進められる!/
📌自宅に届く実験キットを使って、実験できるYouTubeLIVEイベント
📌完全個別対応のオンライン説明会

など、オープンキャンパスの内容が
あなたの知りたいことにあったものを選びやすくなっています。

 

いきなり進路のことを考えると焦るもの。
余裕のある今のうちに少し未来のことを考えてみましょう!

実験ができる体験実習開催中

東京バイオでは、毎週末実験ができる体験実習を行っています。
また、週末忙しいい方のために平日説明会も開催中。
是非お越しください!