【特待生試験】実技特待生試験って? 在校生が解説します!/学生ブログ

投稿日:

こんにちは!
バイオテクノロジー科4年制
(バイオ医薬品コース希望)
1年のEです。

よく高校生の皆様から、
「実技特待生試験って何?」
「受験するメリットとはなにか?」
と言った質問をよく受けます。

 

そこで今回は、実技特待生試験について。
僕が感じた実技特待生試験受験のメリット
についてお話いたします!

 

 

そもそも実技特待生試験とは?

実技特待生試験とは、
オープンキャンパスに
参加した事のある方限定で
チャレンジが出来る特待生制度です。

バイオ分野を学んで行く上で、
必要となってくる基礎実験を行い、
試験に合格すると1年次の授業料が減免がされる
という仕組みになっております。

 

 

 

僕が考える実技特待生試験
を受験するメリット

 

僕も実技特待生受験して、
東京バイオに進学しました。
その上で僕が思うメリットは3つあります。

 

 

1つ目は入学前から
実験をスタート出来る事です。

実習の授業では基礎実験から始まるので、
授業の内容が先取りできるから、
一足先にバイオ分野で必要となる基礎を付けられます。

 

2つ目は学費減免がされる事です。

理系の大学、専門学校では卒業するまでに約600万円は掛かります。
その中で、1年次の授業料が減免される事はとても大きい事です。

 

3つ目は持っている
知識を活かせる事です。

僕は工業高校(工業化学科)から入学しました。
そのため、高校で既に実験に関する知識があったので、
その知識を活かせると思い、実技特待生試験を受けました。

ですが、普通高校から来て
実技特待を受けている方もたくさんいるので、
私は実験をやったことがないから
無理そう…など思わなくて大丈夫です!

 

実技特待生試験を受ける前に、
実技特待生講座を受ければ合格できる可能性が高まります!

 

 

長々と語ってしまいましたが、
実技特待生試験を受ける事はとても良い事だと思います。

例えば、ガラス器具の使い方や電子天秤の使い方など、
入学前知れるいい機会だと思うので、
考えてみてはいかがでしょうか!

 

是非、参加してください!

 

 

 

Eさんの過去のブログはこちらをチェック!↓

実験ができる体験実習開催中

東京バイオでは、毎週末実験ができる体験実習を行っています。
また、週末忙しいい方のために平日説明会も開催中。
是非お越しください!