DNA学科イメージ

DNAアイコン バイオテクノロジー学科 4年制
DNAコース

  • 遺伝子抽出
  • DNA
  • 遺伝子組換え
  • 遺伝子データ

DNAやRNA、タンパク質の
最先端研究室で実験技術者になる。

Point 1 1年6ヶ月の長期インターンシップ制度で技術を磨く
Point 2 国立研究開発法人、大学の研究機関等で卒業研究を実施

DNAアイコン卒業生インタビュー

不妊や難病などの社会の課題にも
遺伝子の視点から向き合っていく。

国立研究開発法人 国立成育医療研究センター研究所 Kさん

卒業生1

Profile

東京バイオを卒業も技術と知識を深めるために東京医科歯科大学 大学院に進学。学びの一環として国立成育医療研究センター研究所に配属中。

詳しくみる


医療と薬はもっと人に優しくなれる。
そのヒントはきっとDNAの世界に。

東京大学 医科学研究所 Iさん

卒業生2

Profile

感染症の領域にて新規医療法の開発や創薬関連に従事。基礎から応用までの研究範囲はとても広い。いくつかの製菓は論文として学会に発表されたことも。

詳しくみる

DNAアイコン実験工程紹介

遺伝子工学実習

遺伝子のクローニング技法、ブルーホワイトアッセイの実践と理論タンパク質の電気泳動法および免疫染色法などを学びます。

 
  1. 実験道具1 step1

    溶液を測り入れるために使う道具です。

  2. 実験道具2 step2

    ポリメラーゼという酵素でDNAを1億倍に増やします。

  3. 実験道具3 step3

    電気泳動で増やしたDNAを確認します。

  4. 実験道具4 step4

    ゲル上に現れるバンドの位置を測定し、DNAを特定します。

その他の実験 遺伝子解析実習 抗体作成実習 タンパク質精製実習
タンパク質解析実習 応用細胞培養実習 基礎遺伝子実習

DNAアイコン時間割

  • 授業は変更する場合があります。
1時限目
09:20~10:50
PCデータ処理と
プレゼンテーション
データベース
検索演習
遺伝子工学実習 遺伝子解析実習 タンパク質精製
分析実習
2時限目
11:00~12:30
中級バイオ
対策講座
遺伝子解析法
昼休み
12:30~13:20
3時限目
13:20~14:50
就職対策講座 動物細胞工学 遺伝子工学実習 遺伝子解析実習 タンパク質精製
分析実習
4時限目
15:20~16:30
遺伝子工学 科学英語

DNAアイコン目指す職種

ゲノム解析技術職 動植物のゲノム解析に携わる技術者。遺伝子の最先端の現場で活躍します。
医薬品開発技術職 医薬品、バイオ医薬品の開発に携わる技術者として薬品開発の最前線で活躍します。
遺伝子・蛋白質解析技術職 有用遺伝子やタンパク質の構造、機能の解析技術者としてポストゲノムの現場で活躍します。
遺伝子組換え技術職 遺伝子組換え産物の解析技術者、農産物や動植物の品質管理の現場で活躍します。

DNAアイコン目指す資格

上級バイオ技術者認定試験 バイオの研究や仕事に従事するために必要な知識と技術を持っていることを認定する資格です。
中級バイオ技術者認定試験 バイオの研究や仕事に従事するために必要な知識と技術を持っていることを認定する資格です。
知的財産管理技能検定3級 知的財産について初歩的な管理能力があると認める国家資格です。
毒物劇物取扱責任者 毒物や劇物を取り扱う際の責任者として認められる国家資格です。
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 特定の化学物質を使用する際に汚染などで労働者に健康被害が出ないよう管理する国家資格です。
有機溶剤作業主任者 有機溶剤の取扱作業を行う場合の指揮・監督などを行う国家資格です。
危険物取扱者乙種4類 ガソリンなどの引火性や爆発性のある危険物を安全に管理する担当者になれる国家資格です。
実験動物2級技術者 実験動物の取扱方法や種類について知識と技術があることを認める資格です。
コミュニケーションスキルアップ検定 コミュニケーション能力を個人の資質としてではなく、技術として捉える検定です。

DNAアイコン在校生インタビュー

遺伝子工学のエキスパートとして、
魚の病気の根源に迫りたい。

在校生1

Profile

私立 目白研心高等学校 卒業
将来の夢は海洋に関する研究に従事すること。DNAコースを選んだのは、DNAの領域は海に生きる生物を理解する上で欠かせないと考えてのことだそう。

高校時代は生物と科学に夢中でした。金魚の飼育を通じて魚に興味を持ったのも高校生の頃で、更にその分野を深めようと思い東京バイオに入学しました。生き物を使った実験をはじめとした授業を通じて、遺伝子工学やDNAの与える生体への影響、そしてバイオ領域の未知なる可能性を実感する日々です。


DNAと知識を活かして、
人と社会に貢献する道を。

在校生1

Profile

私立 東京学館高等学校 卒業
製薬会社での活躍を希望。薬関連の企業、研究施設への就職率の高さに着目して進学。遺伝子、生理学、有機化学などの将来につながる知識を積極的に吸収しているとのこと。

今の勉強の大半が高校時代に力を入れていた化学や生物に関係しているからでしょうか、授業すべてが楽しいですね。DNAは多様な研究領域で使われる知識ですから、まずはDNAのことを徹底的にマスターすることが当面の目標、ここで身をつけたスキルを新薬開発などのフィールドで活かしたいですね。

DNAアイコン講師紹介

Profile 北海道大学、北海道大学大学院を卒業後、科学捜査研究所法医科に勤務。
現場で得た経験を活かし、現在は学生の指導にあたっている。

未開の領域を切り拓く、その達成感と充実感。

タンパク質の働きを解析することは「生命現象」という未開の領域を切り拓く手段です。未開の領域を切り拓くためには、それなりの苦労、努力もあります。その努力が成果につながったとき、大きな充実感・達成感を得られる分野です。

タンパク質解析実習担当 初瀬 玲先生

DNAアイコンDNAコースを動画で紹介

DNAコースを動画で紹介

知的好奇心が世界を変える一歩に繋がる

DNAコースでは、最先端の研究に携わることができるので、業界に対応できる力が身に付きます。実験中心の体験授業を受けて「学ぶ楽しみ」「解る喜び」を体験しよう!