ひとつの細胞から作られた小さな臓器には、医療の可能性が詰まっている。

saisei_04
Profile 約10 年前、社会的に再生医療が注目されはじめた頃にこの世界へ足を踏み入れる。現在は様々な知識とスキルを活用しながらさまざまな研究に取り組む。
コース 再生医療コース
就職先 国立研究開発法人 国立成育医療研究センター研究所

ますます注目される再生医療の最前線で活動

iPS 細胞やES 細胞を使いながら臓器を作製しています。臓器とは人間の小腸を模したもので、大きさは最大1cm ほど。
見た目はドーム状の小さな粒ですが、食べ物の栄養を消化したりする臓器としての基本機能はみなさんのお腹に入っている小腸と同じです。
いずれはこの小さな小腸を使って腸に作用する薬の開発や臓器の疾患対策など、いままでできなかった医療の開発や研究に役立ててもらうことを目標としています。
再生医療はここ数年でいっきに注目を集める分野となりました。それゆえ、時にプレッシャーを感じることもありますが、それ以上のやりがいと社会的な意義を感じているところです。

  • saisei_05
  • saisei_07
  • saisei_06

実験ができる体験実習開催中

東京バイオでは、毎週末実験ができる体験実習を行っています。
また、週末忙しいい方のために平日説明会も開催中。
是非お越しください!