AO入試

AO入試とは

AO入試とは、成績だけではなく人物面を評価する入試方法です。
つまり、本校の求める学生像(アドミッションポリシー)と皆さんの人物像を照らし合わせて合否を決める入試です。

東京バイオテクノロジー専門学校のアドミッションポリシーは 「実験を仕事にする」ためのやる気と適性をもっている

  • やる気とは・・・
    バイオ分野で仕事したいと思っていること
  • 適性とは・・・
    実験が好きなこと
  • アイコンオープンキャンパスアイコン
    1. 11/23(木)
    2. 25(土)
    3. 26(日)
    4. 12/2(土)
  • 学校&入試説明会
    1. 11/23(木)
    2. 25(土)
    3. 26(日)
    4. 12/2(土)

入試概要

応募資格
  • 本校の体験入学・学校説明会などに参加し、AOエントリー書を提出後、「AO出願許可書」を授与された者
  • 本校を専願で受験する者
  • 高等学校を卒業した者、および2018年3月卒業見込みの者
  • 修業年限が3年以上の専修学校の高等課程を終了した者、および修了見込みの者
  • 高等学校卒業程度認定試験に合格した方(18歳以上)
  • その他、高等学校卒業同程度の学力があると本校が認める者
選考方法 書類選考
併願制度 利用不可です
特待生制度 AO実技・筆記特待生制度
利用可能です 別途応募資格・選考方法あり
選考日程

AO入試から入学までの流れ

学校説明会・体験入学に参加 東京バイオテクノロジー専門学校の特長・入学選考のポイントなど、「実験を仕事にする」学校を確認しよう。
AOエントリーをする エントリー期間:2017年6月1日(木)〜9月24日(日)
  • 本誌挿入書類の「AOエントリー書」を来校または郵送で提出。
  • AOエントリー当日、または来校時に面談。「AO出願許可書」を発行します。
AO出願許可書を受け取る
  • 出願許可書を受け取ることでAO実技・筆記特待生の受験資格も得られます。
出願書類の提出 出願受付期間:2017年8月1日(火)〜9月24日(日)
  • 来校または郵送で提出
入学選考 選考日は上記ご確認ください。
合否通知書 入学選考後、一週間以内にご本人宛に送付します。
合格者には、「合格通知」と「学費納入手続Ⅰ依頼書」を送付します。
  • 合否についての電話でのお問い合わせには一切応じておりません。
入学手続Ⅰ(学費納入手続) 合格後10日以内に、所定の振込み用紙を使用して学費納入手続Ⅰを完了してください。
  • 期日を過ぎても手続きのない場合は、入学の意志がないものとみなします。
入学許可証 入学手続Ⅰ(学費納入手続)を完了した合格者に送付します。
プレカレッジ(入学前講座) 入学前に行われる準備授業です。
実習授業や化学・数学の基礎講座などにご参加できます。
プレカレッジ開催予定日は随時ご連絡いたします。
入学手続Ⅱ (実習費・諸費用納入手続、入学式・新入生オリエンテーションのお知らせ) 実習費・諸費用についての通知を2月末頃に送付します。所定の振込用紙を使用して指定の期日(3月下旬)までに納入手続を完了してください。併せて、入学式・新入生オリエンテーション・健康診断などについてもお知らせします。
新入生オリエンテーション・健康診断 「新入生オリエンテーション」にて、学生証の交付、クラス・担任の発表や学生便覧、教科書・教材を配布します。
健康で1年間学業に専念できるように「健康診断」も行います。
4月上旬  入学式

提出書類

提出書類 有無 内容・備考
入学願書 写真(4×3cm)を添付。上半身を無背景で撮影したもの。
受験票・受験台帳 郵便局で選考料2万円を納付。郵便振替払込受付証明書を添付。
AO出願許可書 2017年6月1日以降に巻末のAOエントリー書でAOエントリー後に適性が確認できた方に配付します。
特待生申請書 AO特待生制度利用者のみ。
調査書 高等学校学校長が承認し、厳封したもの。
出願時に間に合わない場合は後送も可)
高校卒業後5年以上経過者は卒業証明書
高等学校卒業程度認定試験合格証明書
記号の意味:···必須  ···利用制度により必須  -···提出不要

出願方法

郵送または持参にて提出してください。

郵送による出願 本校所定の封筒に必要事項を記入し、郵便窓口より「簡易書留」にてお送りください。
  • 冬期は特に郵便事情が悪くなる場合があります。早めにお出しください。
持参による出願 受付時間内に本校本館窓口は持参してください。
【受付時間】9:00~17:00(土・日・祝日も可)

合格後提出書類(高校3年生のみ)

卒業証明書(高等学校のもの)
卒業証書のコピーでも可
詳細はプレカレッジ(入学前講座)またはオリエンテーションでお知らせいたします。

AO実技特待生制度・AO筆記特待生制度

応募条件 AO入試出願者
選考方法
  • AO実技試験・報告書作成 60分間
    • 6月以降に行われる「AO実技特待生講座」に参加してください。
      講座で実施されたものが試験内容となります。
  • AO筆記試験(英語・数学・国語・生物・化学の内、1科目を選択)
    所定選考日の13:30集合 14:00開始
    • 6月以降に行われる「体験入学」で希望者に筆記特待生試験の過去問題を配付します。
提出書類 特待生申請書
特待生採用ランク (入学定員の15%以内で採用します)
A特待生:1年次の授業料57万円免除
B特待生:1年次の授業料28.5万円免除
C特待生:1年次の授業料から5万円免除
選考日

AO実技特待講座 開催日程

AO実技特待生
講座参加方法
  • AO実技特待講座は、AOエントリー者のみが参加できます。
  • 参加人数に制限がございますので、参加予定日がお決まりの場合はお早めにご予約ください。
  • 開催時間はAOエントリー者に別途お知らせいたします。
日程

その好奇心が未来へとつながる

AO入試では、成績だけにとらわれず、受験される方のポテンシャルや人物面を重視します。化学への熱い想いや、強い好奇心を持つ方は大歓迎!

東京バイオの体験授業では個別相談も可能なので、受験方法でお悩みの方も気軽に参加してみて下さいね!