アーカイブ: 卒業研究

  • 江戸前空弁の開発

    近年、空弁(そらべん)が話題となっている。空弁とは、空港周辺地域の名産品などを食材として、各空港の独自色を強く打ち出した弁当のことを言う。そこで、本研究では羽田空港で『ヨネスケのこだわり天むす』(株式会社古館プロジェクト様との共同開発)をは

    もっと見る
  • 1型糖尿病モデルマウスの心機能に関する研究

    糖尿病は、インスリンの分泌がないまたは不足しており、血中のグルコース濃度が高い状態が持続し、体の異常を引き起こす代謝症候群である。持続的な高血糖状態は、不整脈や心不全のリスクを高める要因であると考えられている。

    もっと見る
  • 大腸菌染色体の第二の複製開始領域の同定

    大腸菌の染色体DNA複製は、複製起点であるoriCに開始因子DnaAが結合することで開始され、そこから両方向へ複製フォークが進行する。一方、DNA上の損傷などにより複製装置が停止した場合、安定DNA複製 (stable DNA replic

    もっと見る
  • 抗毒性型アミロイドβを用いたワクチン療法

    アルツハイマー病(AD)は、進行性の老年性認知症の主要なものであり、神経変性と細胞死に伴う脳の委縮が認められる。AD患者脳にはアミロイドβペプチド(Aβ)の凝集物からなる老人斑と、過剰リン酸化タウタンパク質からなる神経原繊維変化の病理変化が

    もっと見る
  • 野菜ドーナツの開発

    近年、健康志向、ダイエット志向が共に高まっている。その中でも特に注目を集めている油がオリーブオイルである。オリーブオイルは最も酸化しにくいと言われているオレイン酸を多く含んでおり、脂質代謝や糖代謝を活性化させるため中性脂肪がつきにくいことか

    もっと見る