段階的カリキュラムで実力を養成

1年次は基礎を学び2年次から専門的に学ぶ
段階的カリキュラムで実力を養成

入学前の「プレカレッジ」から始まり、コース選択準備のための「導入教育」や実験の基礎を学ぶカリキュラム、2年次から一番進みたい分野を選べる「コース選択」、3・4年次に専門性を深める「コース別授業」、さらにインターンシップや産学協同研究で取り組む学びの集大成「卒業研究」を経て、段階的に「実験を仕事にする」実力を養います。

入学前

プレカレッジ

入学後、安心して学べるよう入学前に基礎的な実験を学びます。

 
  • プレカレッジ1

    実験器具や機器の使い方について丁寧に教えてもらえるので初心者でも安心です。

  • プレカレッジ2

    試薬の測り方、溶液の作り方や希釈の仕方など実験の基礎を学習します。

  • プレカレッジ1

    生物や化学を選択していなかった方でも基礎から学べて安心です。

  • プレカレッジ1

    協力し合って実験するので入学前から自然と友だちができやすい!

1年次専門基礎

幅広く学び自分の適性を見つけます。

実験の基礎を学び、1年次修了時のコース選択に備えて導入教育などで準備をします。

コース選択準備

 
  • 1年次01 1

    導入教育で7コースの業界見学

    2年次以降のコース選択に向けて、1年次の前半からバイオ業界の現場見学を実施。卒業生から直接各コース・分野ごとについて学び、現場を実感することで最適なコース選択の判断材料にします。

  • 1年次02 2

    就職担当者から業界について学ぶ

    キャリアセンターの先生から業界について、各分野の特性や就職状況、どのような企業があるのかを具体的に学ぶことで、自分に合った最適なコースをじっくりと検討・決定していきます。

  • 1年次03 3

    担当キャリアセンター長と個別に相談

    コース決定の際には、学生をよく知る担任と業界をよく知るキャリアセンターが一人ひとり親身に個別面談を行い、アドバイスをしながらコース選択をしっかりサポートをしていきます。

  • 1年次04 4

    1年次修了時に7つのコースから選択

    1年次でしっかりと実験の基礎を学びつつ、幅広い分野にふれながら将来の方向性を検討。2年次より希望に沿った専門分野(4年制3コース、3年制3コース)に分かれて学んでいきます。3年制化学分析コースは1年次でコース科目が開講されます。

2年次専門Ⅰ

2年次ではコースを選択!

2年次からは興味のあるコースを選択。専門分野の7コースに分かれて学びます。

4年制

 

3年制

 

3・4年次専門Ⅱ・Ⅰインターンシップ

3・4年次からは卒業研究スタート

インターンシップや産学協同研究などで企業と協力し、在学中に現場を経験しながら「実験を仕事に」します。

 

実験のプロになれるカリキュラムを体験しよう

東京バイオのオープンキャンパスでは実際に授業で行っているプロフェッショナルな実験を体験することができます。