医療と薬はもっと人にやさしくなれる。そのヒントはきっとDNAの世界に。

DNA_04
Profile 感染症の領域にて新規医療方法の開発や創薬関連に従事。基礎から応用までその研究範囲はとても広い。いくつかの成果は論文として学会で発表されたことも。
コース DNAコース
就職先 東京大学医科学研究所東京大学

DNAは医療の進化の鍵となる。

ガンに効く化合物を探し出したり、人体投与をする前の薬の効能を調べる応用研究まで、DNAにまつわる研究に参加しています。
数あるプロジェクトの中でもC型肝炎という病気の方々が同じ薬を飲んでも、10%の人だけがなぜか薬が効かない。その「なぜか」の答えを見つけたことは記憶に残っています。
調査の過程で数百人におよぶ患者さんのDNAを解析すると、その10%は遺伝子レベルで薬が効かない理由がちゃんあったんですね。
この研究結果をベースに、薬を飲む前のDNA確認によって効く・効かないがわかるようになれば、もっと医療と人が寄り添う社会になるのではないでしょうか。

  • DNA_02
  • DNA_03
  • DNA_01

実験ができる体験実習開催中

東京バイオでは、毎週末実験ができる体験実習を行っています。
また、週末忙しいい方のために平日説明会も開催中。
是非お越しください!