産学協同による新規香料開発

研究先 化粧品開発コース3班

目的

私たちの研究は大きく分けて以下の 2つの軸から成り立っている。 ①産学協同研究先である KIMEXより依頼されたもの ②私たちの提案するものまず、①は 3種スペシャリティーの Duplication(模倣)と柚子、チュベローズの調合香料の作成である。 ②は、パッションフルーツと桃を用いて、果物のおいしい香りを Creation(創造)する。加えて、作品を仕上げる中で調香の技術を磨いていくことも目的とする。

方法

依頼されたもののうち 3種スペシャリティーに関しては GC-MSにかけ、その結果から調香を行った。次に桃、パッションフルーツ、柚子、チュベローズに関しても同様に行った。ただし、これらは作品に幅を持たせるために各香りにつき複数の香りのタイプを作成した。

結果

Duplication及び Creationともに作品は仕上がった。今後は作成したサンプルを KIMEXに持ち込み実際に商品に使用できるか判断してもらう。

実験ができる体験実習開催中

東京バイオでは、毎週末実験ができる体験実習を行っています。
また、週末忙しいい方のために平日説明会も開催中。
是非お越しください!