聖路加国際病院共同研究ラボラトリー

聖路加国際病院共同研究ラボラトリー

聖路加国際病院共同研究ラボラトリー 公式サイト
  • MEK阻害剤による T細胞抑制の解除方法

    抗がん剤として使われている分子標的薬の MEK阻害剤は、主にメラノーマに過剰発現している RAS/RAF/MEK/ERK経路の MEKを抑制する。しかし、 RAS/RAF/MEK/ERK経路は T細胞にも存在する。したがって、T細胞に対する

    もっと見る