東京医科歯科大学難治疾患研究所

東京医科歯科大学難治疾患研究所

  • B細胞活性化制御化合物の研究

    B細胞は抗体産生を担う細胞であり、感染防御や、自己免疫疾患など、様々な疾患に関与する。また、B細胞の産生する IL-10は、自己免疫疾患の動物モデルにおいて疾患の発症を制御することが報告されている。CD22は B細胞に特異的に発現し、B細胞

    もっと見る