早稲田大学

  • ノリ共在細菌叢の 16S rRNA遺伝子配列解析

    藻類の共在細菌は宿主に必須栄養素を供給しているという論文が発表され、スサビノリの栄養や味・色彩にも共在細菌が関与している可能性があると考えられる。本研究ではスサビノリの産地・時期、状態による細菌叢の違いを調べることを目的とする。

    もっと見る